AGA治療の主な流れ

2019年08月09日
髪に悩んでいる男性

AGA治療の主な流れとしては、カウンセリングと問診から始まります。
カウンセリングでは、治療の内容や注意事項、治療費などの説明や相談を行います。
問診では、過去の病歴やアレルギーの有無、髪についての質問などを答えることになります。

AGA治療は、保険対象外となるため全額自己負担になります。
そのため、カウンセリング時に必要となる費用についても説明や相談ができるようになっている病院が多いです。
カウンセリングは、無料で行っている病院も多く、カウンセリングのみを受けることもできる病院もあります。

診察希望の場合は、そのまま初診を受けることになります。
初診では、治療経過を見るために頭部の写真撮影を行います。
撮影しておくことで、発毛効果を多角的に判定することができます。
その後、専門医師による診察を行います。
頭髪や頭皮の状態、体全体の健康状態についても診察を行います。

治療希望の人は、検査を行います。
薬の投与により体に与える影響がないかを調べるために血液検査などを行います。
オプションの検査として、DNA検査や毛髪ミネラル検査を受けることができる病院もあります。
初診では、カウンセリング、初診、検査と合わせると2時間程度かかることがあるため、時間に余裕を持って予約をする必要があります。

1週間後ぐらいで再診があります。
再診時は、まず経過を見るための頭部の写真撮影を行います。
診察では、血液検査の結果報告を行い、治療開始の意思確認や処方薬の判断をおこない、薬を30日分処方します。
AGA治療は、原因や個人差によっても効果が出るまでの時間が異なりますが、多くの場合には、3ヶ月から半年程度で改善の兆候が見られるようになります。